ホーム » ブログ » 『まほろば』第56号~スペシャルインタビュー 草刈正雄さん~

『まほろば』第56号~スペシャルインタビュー 草刈正雄さん~

投稿日:2018年9月15日(土)


昨日から降り続いている雨も、植物にとっては恵みの雨。暑い夏を乗り越えて、漸く秋の風。木々もほっと一息…権禰宜の遠藤です。

20180904115020-0001

神社広報誌『まほろば』第56号

 

 

20180904112952-000120180904113009-0001

「【スペシャルインタビュー】~挑戦を続ける 草刈正雄さん~」

 

僕ら俳優は終始、新しいことに挑戦していくわけで、それが醍醐味ですよね。いい意味でイメージを裏切りたくて仕方ないんです。それがワクワクドキドキする。俳優としてイメージを大切にするというのも一つの生き方ですが、僕はどちらかというと壊したい。とにかくどういう役でもやりたいんです。

舞台はノーカット、NGなし。これは凄い緊張感です。長い期間稽古して、それを三時間の芝居にしていく。その中でみんな一緒ですからね、人間関係はもの凄く密になります。それもまた醍醐味ですよね。僕は映画(フィルム)からの人間だから、舞台の話があったときは怖かったのですが、結果としてやってよかったと思いました。モデルあがりで劇団で勉強した人間ではないから、若い時はずっと引け目がありましたが、舞台をやって少し自信がつきました。あれだけのことをやったのだから、と。それから舞台が好きになりましたね。ライブは面白い。

劇場を守ってくださる神様がいらっしゃると信じています。怪我のないように、うまくいきますように、と。大きな劇場であれば、必ず宮司さんに来ていただいて、お祓いをしてもらいます。それで僕らもスタッフも、安心して1ヶ月や2ヶ月の公演ができます。あれがないということは考えられないですね。

役者は全てが身になるものですからね。ひとつひとつ、芝居に役立つんですよ。いろいろ好奇心をもって、怖がらず、何でもやってみる。役者はそれが仕事ではないでしょうか

 


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。