ホーム » ブログ » お守り » 白旗神社の【金運守り】

白旗神社の【金運守り】

投稿日:2010年2月16日(火)


 我が家の番犬ジャーマンシェパードは力強いが甘えん坊のいい奴なのですが、困った番人といえばシーシェパード。最近よくニュースに登場してくるこの団体の表の顔は環境保護団体、裏の顔はエコテロリストとか…。『クジラの肉を食うな!!』というのが主張のようですが、日本人がクジラを食べるのは先人達が長い年月を掛けて英知を結集した古くからの日本の文化です。

 世界には、犬・猿などなどの肉を食する地域もありますが、それはその国・地域の文化であり、外の文化の人間がとやかく言う資格は無いと思いますがいかがでしょうか。シーシェパードとは?⇒⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89

 さて、厄落としについて先人たちの知恵をお借りしますと、【不運が続く時には財布を捨てる】ということをご存じでしょうか。また、【お金を使う・財布を整理する・財布を購入する】なども厄落としにつながるそうです。ちなみに、夏に財布を購入してはいけない【夏枯れ財布】というそうで、購入時期は立春からひなまつりまでの春【張る財布】、秋分の日から11月24日までの【実り財布】が良いそうです。

 また、財布の内側に黄色を配すると運が上がるといわれており登場するのが白旗神社の金運守りです。お財布に入れやすいようにビニールで覆いがしてあり、なるべくかさばらない様に奉製されております。『なんだか運気が悪いなぁ…』という気がしても、高かった財布を買い換えるのは…という時?(私は常に入れておりますが)の守り神様です。

台紙付き


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。