ホーム » ブログ » お祓い » 8月15日(火・大安)は戌の日~安産成就祈願の御案内~

8月15日(火・大安)は戌の日~安産成就祈願の御案内~


明日は山の日。祝日であることがなかなか身に付かないですね…権禰宜の遠藤です。

さて、今回は安産成就祈願・戌の日についてご案内致します。

安産守
「戌(いぬ)の日」とは、十二支の11番目にあたる、12日に一度巡ってくる日の事です。たくさんの子を産みお産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。その事にあやかって、12日に一度訪れる戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って、安産祈願を行うようになったと言われています。 「帯祝い」は、妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産をお祈りする儀式を言いますが、地域によって風習や習慣にも違いがあるようです。
安産祈願のお参りは、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に行うのが良いとされていますが、これは「帯祝い」に合わせて安産祈願をすることが多いためです。最近ではご主人、あるいはご両親とご一緒にお詣りにいらっしゃる方もいます。
当社では戌の日、またお日柄に関わらず毎日9時から4時半までご祈願を承っています。事前に日程がお決まりでしたら当社ホームページよりご予約頂きますと当日の御案内がスムーズですが、当日のお申込みも承っております。安心してご参拝ください。

当社では腹帯は授与しておりませんが、ご祈祷当日にご用意頂いた腹帯をお持ちになりますと、当社の御朱印を捺しお祓いを致します。

8月の戌の日…3日(木・大安)、15日(火・大安)、27日(日・赤口)

皆様のお詣りをお待ちしております。


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。