ホーム » ブログ » 風景 » オガタマの花

オガタマの花

投稿日:2013年3月21日(木)


 100年後を考え木を植える。植えたい宮司です。
オガタマの花
 先日、崇敬者であるLUV134様より『オガタマ』の木の花の写真をお送りいただきました。
 私の旧姓にかけて『小方磨之木』という題目のメールには≪「白旗交差点」バス停周辺の国道467号線北側沿いの街路樹として、神道にゆかりがありそうなオガタマノキが植樹されております。
位置的に白旗神社の皆様の仕業としか思えません!モクレンの仲間はデリケートなのでこの暴風雨ですぐに傷んでしまうかしれませんが、密かに見頃を迎えています。高木の高所でしかも上向きに花を付けるのであまりよくは見えませんけれど、あまり見かけることのない木だと思います(私はここと鎌倉宮のしか存じません)のでご報告申し上げます。白旗神社境内でも見られるとうれしいですね。≫と。
 流石LUVさん!オガタマは、榊(サカキ・聖と俗のサカイノキ 境の木)と同じ常緑樹であり、『招霊』とも書き神社に相応しい樹木です。
 実は当社にも1本植えられておりますが、花を見たことがありませんでしたので興味深く拝見させていただきました。(ちなみに、修行させていただいた寒川神社にも植えられております)
 いつもお気に掛けていただきありがとうございます。
白旗神社のオガタマの木
 と書いて更新しようとした昨日、山口総代会長が何気なく 『ここ最近、オガタマの木に元気が出て来た。』 『オガタマって花が咲くらしいですよ。先日メールで・・・』 と、繁々と見ていると 『お・・・咲いてる咲いてる!!』 『おおおお!』
 ということで、会長が脚立を出して下さったので早速撮影致しましたのが下の写真です。
分りますか??
 『宮司、匂いは??』 『あ、無いですねぇ・・・』
オガタマの花

オガタマの花2
 LUVさんのおっしゃる通り、下方には花が付いておらず、上の方に上を向いて咲いているため、何気なく見ても花が咲いていることには絶対に気付きません。
 お参りの際に、注意深くご覧になってみて下さい。大鳥居の東側です。


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。