ホーム » ブログ » 風景 » 榊の新芽の季節

榊の新芽の季節


空気は爽やかなのですが、日差しが思いのほか強いですね、思わぬ日焼けに注意!権禰宜の遠藤です。

さて、新緑の季節がいよいよ進み、境内の榊が新芽をつける時季になりました。
神社に於いて榊は玉串などに用いる特別な意味を持つ植物で、ホンサカキ・ヤマサカキ・ヒサカキなどの種類がありますが、神社で日常用いられるのはホンサカキ・ヤマサカキです。
白旗神社の境内に植えられているのは、ホンサカキになります。
榊
△当社でもっとも状態のよい榊。乾燥しすぎたり、西日が当たるようなところは葉色・樹形があまり良くなりません。
榊
△榊の若葉は葉が柔らかく、葉色も薄いため、なるべく採取を控えるようにしています。

若葉の時季が落ち着いたら、本当は時期が違うのですが、少し剪定して透かしていこうと思います。


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。