ホーム » ブログ » 関係団体 » 神奈川県神社庁主催 浦安の舞研修会を受講してきました。

神奈川県神社庁主催 浦安の舞研修会を受講してきました。

投稿日:2014年3月30日(日)


バス旅行に行くと、動かないのに暴飲暴食となるので、1日につき1キロ体重が増える気がします…権祢宜の遠藤です。
さて、去る3月24日(月)13時~神奈川県神社庁主催の、祭祀舞研修会を受講してまいりました。
横浜市磯子区の「杉田劇場」さんをお借りして、総勢9名の受講生が「浦安の舞」を受講致しました。
浦安の舞講習会5
浦安の舞は、「天地(あめつち)の 神にそ祈る朝凪(あさなぎ)の 海のごとくに 波たたぬ世を」という、昭和天皇の御製をもとに、時の宮内庁楽長 多忠朝氏が作曲・作舞したものです。
皇紀2600年奉祝祭(昭和15年11月10日執行)に合わせて作られた舞として、全国の神社で奉納され、戦後にあっても神社音楽協会が中心となって、全国各地で講習会が積極的に開催され、最も一般的な神楽舞のひとつとして奉仕されています。
浦安の舞講習会3
写真をご覧いただくとお分かりのように、巫女舞だけあって、講師先生も受講生も女性が中心です。(今回男性は私一人でした)
「なぜヒゲ面の男がこの場所に…?」という空気がひしひしと伝わってくる中、めげずに一所懸命講習を受けました。
浦安の舞の楽(がく、音楽、私は龍笛を)は長年やってきましたが、舞を習うのは初めてです。とはいえ、私以上の初心者がいてくれたおかげで、少し気が楽でした。
浦安の舞講習会修了証
この講習会がスタートです。
宮司より、『いずれは地域の子供達に、神社で浦安の舞を舞ってもらいたい!』(私がご神前で舞うわけにはいきませんので)と言われていますので、早く子供たちに教えられるレベルになれるように頑張りたいと思います。


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。