ホーム » ブログ » 白旗神社 » フジツボミタマバエ被害

フジツボミタマバエ被害

投稿日:2014年4月30日(水)


 船長、機長、家長、部長、社長。皆、1番に守るべきものがある。宮司です。
4/30

4/30
 さて『今日のフジ4/30』は、残念で悲しいお知らせです。。
 連日お伝えしているように、昨年から弁慶フジの咲きが悪い原因が判明致しました。
 昨日、ここ2年間フジの手入れをお願いしている山口工務店さんが、添付のブログ記事を持参下さいました。
フジツボミタマバエ
 このフジツボミタマバエは、①フジのつぼみに寄生して花を食べてしまう ②花が終わり下に落ちて越冬 ③翌年、またつぼみに付いて花を食べる とのこと。。
 現在の所、足利フラワーパークに電話、長久保公園・端山農園で聞き取り、ネットを検索しても、決定的な対処方法が無い!と・・・。
 更に、すでに義経フジにも寄生している!!
4/30
 写真をご覧下さい。
 フジは、根本(上)の方から咲いて行きます。
4/30
 が、先の方が膨れています。ここに、フジツボミタマバエが居るというのです。
寄生している
 とりあえずの対処として、①花が終わったら花を下に落とさない ②焼却して駆除する ③今冬、消毒をする ぐらい。。
 詳しい方がいらっしゃいましたら情報をお待ち致しております。
 


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。