ホーム » ブログ » 白旗神社 » 境内に咲く花 ~秋~

境内に咲く花 ~秋~

投稿日:2010年10月9日(土)


 昨日、午後7時30分より白旗神社牛若会定例会が藤沢本町駅前のカフェ凛にて会員12名出席のもと開催されました。会議では、27日に行う秋祭り前夜祭・邦楽の夕べと28日秋祭り・湯立神楽奉仕についての打ち合わせが行われました。牛若会は、先代宮司がご自身の引退と私の就任を見据え、神社に協力してくれる若い人の会を作ろうと商店街の方々に声を掛けて結成され本年で6年目を迎えます。『俺は若いぞ!!』と思っている方なら誰でも入会可能ですので、会員または神社にお問い合わせ下さい。ご入会をお待ち致しております。

 さて、昨日境内を巡視中にすっかりご紹介を忘れていたことに気付きましたのが、秋・境内に咲く花。昨年、白旗神社 鳶頭 高岡様よりご奉納いただきました金木犀(キンモクセイ)です。社務所前にオレンジ色の、古いお札を納める所の前に白の花。

良い香りです

トイレの芳香剤代わり?にもなっています

社務所東側燈籠横には綺麗な白い花(名前は…?)です。

 これは!?


白旗神社ホームページへようこそ。当社は古くから藤沢の地に鎮座する古社で、相模國一之宮寒川神社で有名な寒川比古命と歴史上のヒーロー・源義経公をお祀りしています。寒川比古命は厄除け・方位除けの神様として知られます。また武芸、芸能、学問に優れ、才気あふれる源義経公は、学業成就、社運隆昌などのご神徳があります。境内には、悠久の歴史を感じる史跡が多く、四季を感じられる緑豊かな自然もあります。
ぜひ早起きした朝やお休みの日にでも、お気軽に当社にお越しください。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。